先日、家族で外出するときの話です。

僕は準備を済ませて、外へ出ようとすると娘が僕に言ってきます。

無題710

「パパ、恥ずかしいからヒゲ剃って」






その日は休日。

僕はヒゲを剃るのがめんどくさかったので、そのまま外へ出ようとしました。

すると、娘が恥ずかしいと言うのです。





初めてのことです。

恥ずかしいやら、申し訳ないやら、悲しいやら…。

とりあえず、凄いショックです。






仕方ないので、ヒゲを剃ることに。

すると娘がやってきて、じっと見ます。

そして、一言。

「ヒゲないか、ちゃんと確認して」
無題711

追い討ちをかける一言。

娘は適当にヒゲを剃らないように監視しているのです。

どこまで、恥ずかしいのでしょうか…








あんなに懐いていた娘。

それが父親の風貌を恥ずかしいとまで言うようになりました。

ヒゲってなんなんでしょうね…

こんなに嫌われるのに、なんで生えるのか…

意味不明です。







娘の一言にショックを受けた出来事でした。

こらからは休みでもヒゲ剃ります。

終わり。



**********登場人物の紹介**********

無題302

娘:5歳の幼稚園児(年中)。人前ではシャイ。
息子:2歳の息子。身体が弱いのが難点。
ヨメ:31歳。可愛い。保田圭に似てる。
僕:30歳。なんちゃってイクメン。

他の育児ブログはこちら。
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月〜15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ
にほんブログ村





ある日仕事から帰ると、2歳の息子が坊主になっています。

突然の坊主。
無題708

かなりさっぱりしています。

ヨメに聞いてみると、どうやら散髪に行ったようです。

一番短くしてください、と頼んだみたい。

すると、5mmで坊主にしてくれました。








僕も息子くらいの時は坊主でした。

坊主の息子を見ると、僕の小さい時とよく似ているのです。

無題709

自分感が凄い。

僕と息子は顔の作りが結構似ているのです。





息子と僕が決定的に違うのは、顔の大きさ。

息子は同年代の子供に比べて明らかに小顔。

一方、ぼくは顔が大きく…

165センチの身長に175センチ用の顔が付いてます。

息子がうらやましい。







あと、坊主にしてから、髪の毛を洗うのが楽になりました。

すぐ洗えます。

息子も楽そう。







坊主っていいなと思った出来事でした。

終わり。




**********登場人物の紹介**********

無題302

娘:5歳の幼稚園児(年中)。人前ではシャイ。
息子:2歳の息子。身体が弱いのが難点。
ヨメ:31歳。可愛い。保田圭に似てる。
僕:30歳。なんちゃってイクメン。

他の育児ブログはこちら。
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月〜15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ
にほんブログ村




だいぶ前になりますが、家族でピクニックに行ってきました。

お気軽ピクニック。

スーパーでお弁当を買って、少し遠出した公園に行きます。

そして、芝生にレジャーシートを出して、お弁当を食べるというもの。
無題703

これが結構いいです。

ただ、子供がじっとしていないので、あんまりのんびりとはできませんが…




その後はバッタを探したり…

滑り台で遊んだり…

と、満喫して帰りました。







ただ、公園から駐車場までの道が大変。

遊び疲れてしんどくなった子供達が抱っこをせがんできます。
無題704

2人は持てません。

しかし、子供は疲れて機嫌も悪く、ぐずりまくり。

誰も言うことを聞いてくれません。

すんごい大変です。







翌日、娘はよほど楽しかったのか、また
「ピクニックに行こうよ」
と誘ってきました。

たぶん、レジャーシートでお弁当食べたり、お菓子食べたりが楽しかったのでしょうね。

非日常が楽しいんでしょう。




また是非いきたいです。


ただ、今度は駐車場から芝生までが近い公園がいいなと思う父親なのでした。

終わり。


**********登場人物の紹介**********

無題302

娘:5歳の幼稚園児(年中)。人前ではシャイ。
息子:2歳の息子。身体が弱いのが難点。
ヨメ:31歳。可愛い。保田圭に似てる。
僕:30歳。なんちゃってイクメン。

他の育児ブログはこちら。
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月〜15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ
にほんブログ村





↑このページのトップヘ