カテゴリ: 2歳児が可愛すぎる

2歳の息子は愛嬌があって可愛い盛り。






先日、夜寝る前にテレビを見ていたときのこと。

息子はソファで1人でテレビを見る僕の横に座ります。
無題608

2人で仲良くテレビを見ます。

幸せ。

こういうところがきゅんときます。








しばらくすると、静かになる息子。

ふと見ると、僕にもたれ掛かって寝ていました。
無題608-1

かわいすぎでしょ。

手も掛かりません。







同性の子供でもめちゃくちゃ可愛いんですね。

たまりません。




何気に一番嬉しいのは、寝かせつけが不要と言うこと。

こういうラッキーデーもあるです。





キュンキュンする息子なのでした。






終わり。


**********登場人物の紹介**********

無題302

娘:4歳の幼稚園児(年中)。人前ではシャイ。
息子:2歳の息子。身体が弱いのが難点。
ヨメ:30歳。可愛い。保田圭に似てる。
僕:30歳。なんちゃってイクメン。

他の育児ブログはこちら。
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月〜15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ
にほんブログ村

2歳4カ月の息子。

言葉の発達は遅め。

1歳半検診で指摘されたほどです。



上の4歳の娘も言葉が出るのが遅かったので、それほど心配せず。

息子も、様子見ということで、そのままにしておきました。




そんな息子ですが、最近、少しずつ何かを話し出しました。




例えば積み木を積みながら

無題593

「こうやって、こうやって」
と言っています。

独り言です。

誰かのマネでしょうか。






また、僕が積み木を渡してあげても、気に入らない場合は
無題594

「ちがう!」
と元気良く教えてくれます。

かわゆ。








まだまだ的確に自分の意志を伝えることはできませんが、少しずつ成長しています。

こうやって喋れるようになるんですね。




ただ、今の喃語はかなりかわいい。

これが聴けなくなると、少し寂しくなります。






子供の成長がうれしいやら、寂しいやら複雑な父親なのでした。

終わり。



**********登場人物の紹介**********

無題302

娘:4歳の幼稚園児(年中)。人前ではシャイ。
息子:2歳の息子。身体が弱いのが難点。
ヨメ:30歳。可愛い。保田圭に似てる。
僕:30歳。なんちゃってイクメン。

他の育児ブログはこちら。
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月〜15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ
にほんブログ村

2歳の息子を寝かつせつけするときは絵本。

絵本を読んでいると、そのうち寝てくれます。



依然は放置してても寝てくれていました。

しかし、風邪をひいてから、抱っこじゃないと寝てくれなくなりました。

それを何とか改良して、絵本までもってきたのです。





先日もヨメが寝かせつけてくれたとき。

無題589


色んな絵本を順繰りに読んでいきます。

長期戦です。







とある絵本で、登場人物が「こんにちは」と挨拶する場面がありました。

すると、その言葉に息子も反応。

大声で「こんにちは」と挨拶します。
無題590

唐突な「こんにちは」。

2歳児なので、透き通るような高い声でした。

僕は寝たふりをしないといけないのですが、あまりに可愛すぎるので笑ってしまいました。




最近、少しずつ言葉も増えてきたかな?と思うことのある息子。

「こんにちは」も言えるようになったので披露したかったのかな?





かわいい息子でした。

終わり。




**********登場人物の紹介**********

無題302

娘:4歳の幼稚園児(年中)。人前ではシャイ。
息子:2歳の息子。身体が弱いのが難点。
ヨメ:30歳。可愛い。保田圭に似てる。
僕:30歳。なんちゃってイクメン。

他の育児ブログはこちら。
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月〜15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ
にほんブログ村


2歳の息子は少しずつ成長しています。

例えば情緒面。

人形に優しく接するようになりました。








息子がお気に入りの人形は「ぽぽちゃん」。
無題587

ぽぽちゃんを抱っこしてウロウロします。

かわゆ。







そして、時よりネンネさせては、頭を撫でています。

偉い。

さらに、僕の腕を取って、撫でるように強要してきます。

愛しみの心を持ってるんですね。







このぽぽちゃんは、もともと4歳の娘のもの。

お下がりです。
(2人で共有してます。)

それでも、ちゃんと愛情を持って接してくれてます。





今までは、自分より小さいモノに愛情を持って接しているところは見ませんでした。

成長したのですね。







成長が遅い息子ですが、ゆっくり大きくなってるんだと実感した出来事でした。

終わり。



**********登場人物の紹介**********

無題302

娘:4歳の幼稚園児(年中)。人前ではシャイ。
息子:2歳の息子。身体が弱いのが難点。
ヨメ:30歳。可愛い。保田圭に似てる。
僕:30歳。なんちゃってイクメン。

他の育児ブログはこちら。
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月〜15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ
にほんブログ村

最近、2歳になった息子はあまり言葉を話しません。

少し心配なくらい。

話す言葉は
「ママ」
「こえっ(これ)」
「パパ(アンパンマン)」
「いないないばぁ」
「かえいー(おかえり)」
とこんな感じ。

パパがアンパンマンの意味なのが個人的に気にはなりますが、話す言葉は少なめ。











そんな息子ですが、大人が言うことは分かってるような気がします。

例えば、お菓子を食べるとき。

立って食べようとするので、
「座って食べなさい」
と注意しました。

無題563


すると、息子はおもむろにソファーの方へ行きます。

そして、静かに座って食べ始めました。

無題564


分かってるふうです。










言葉をしっかり理解は出来ておらず、雰囲気を感じ取ったとのでしょうか。

それとも、ちゃんと理解できたのでしょうか。

謎です。










子供は言葉を話すというのはコップに例えられるという話を聞いたことがあります。

外部からたくさんの言葉を聞いて、頭の中のコップに言葉を貯めていきます。

そして、ある時いっぱいになると、コップから溢れるように話すようになるというもの。

(この例えは花粉症でも聞きますが…)


息子は今は言葉をため込んでいる時期なのでしょうか。








なかなか言葉を話さない息子。

ただ、この喃語の時期がかわいいですよね。

言葉の発育が心配な反面、話し出すと寂しいという想いも…

複雑な親心。








言葉を理解している気がする2歳なのでした。

終わり。




**********登場人物の紹介**********

無題302

娘:4歳の幼稚園児(年少)。人前ではシャイ。
息子:2歳の息子。身体が弱いのが難点。
ヨメ:30歳。可愛い。保田圭に似てる。
僕:30歳。なんちゃってイクメン。

他の育児ブログはこちら。
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月〜15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ